留学日記的なもの。2003-2007までEnglandのBerkshireで考古学をお勉強。


by handxxaxe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Avebury

Environmental Archaeology(環境考古学)の授業でAveburyに行きました。

Aveburyはストーンサークルで囲まれた小さな村で、world heritage siteにも登録されている先史時代の遺跡です。

私の大学からどれぐらい離れた所にあるか道中寝ていたので分かりませんが、Stone hengeからそう遠くないと授業で聞いた気がします。

Stone circleでも有名な遺跡ですが、この地域全体は地質学的にも大切な場所で、今回はその周辺を歩きながら氷河期の終わりからの地質の変動について学ぶ授業でした。


朝8時集合夜7時解散でFootpath歩きっぱなしの課外授業でしたけど、Stonehengeと違って巨大な石を間近で見れるというAveburyは感動的で、夕方頃まで開いてる博物館はとても力が入っていて(古人骨がたくさんあった)募金に協力したいと思ったほどです。
(イギリスの博物館は入場料がない所が多く、募金箱が変りに置いてあります)


Stonehengeと比べ開放感があふれていて、現地の家族連れなどが休日に遊びに来るようないい遺跡なのでおススメしたいです。

Aveburyの紹介d0043523_722073.jpg
d0043523_724821.jpg
[PR]
# by handxxaxe | 2006-10-24 07:04 | 勉強系

帰ってきちゃった…

イギリスに帰ってきてはや1週間。
どたばたしていてまだ部屋の片付けすら終わってないけれど、なんだかんだで学部の最終学年になりました。

日本にいる間に進めようと思っていた勉強も進まず、自分は何をやってたんだ!!と思うこともあるけれど、今学期で遅れを取り戻したいと思います。

怖いと有名だった私の卒論担当のスーパーバイザーが来学期までロンドンで調査があるらしく担当を急遽チェンジされてしまったけど、まぁそのほうがお怒りが少ないだろうと思い、ヨシ!!って事で…。


授業も始まったけど…
思いのほかGISの授業が難しい…。

先生が言う操作順についていけない…。
どこになにがあるか見当がつかない…。
パソコンっていろいろな機能があるんだなぁ…としか言えないです。
ほんとにどうしよう!!!!って状態なんで解決策を考えてます。。
GIS使えたら便利だろうなぁと思うんだけどついていけない…時代に。


日本出国1週間前に、
岡山のハンセン病療養施設、愛生園に行って見学させてもらい、違うグループに参加させていただき患者さんの講演も聞かせてもらい、とてもいい経験をさせてもらいました。
あと奈良の忍生の般若寺と北山十八間戸にも行って卒論用の写真撮影とかとか。

まだ文章にできないけれど、時間をやりくりして簡単なレポートのようなものを作ってみたいです。というか作らないと…卒論に書けない。。


まだまだごたごたしてるけれど、早く生活リズムを取り戻したいかぎりです。
[PR]
# by handxxaxe | 2006-10-14 07:12 | 日常

近況報告

更新停滞してしまってすいません。

書きたいことはあるのにたまっていく一方です。






ひとまず18日から東京方面に行き大学の図書館見学と博物館ふらりと行ってきます。

まだチケット取ってないけど、どうにかします。





卒論やばい!!!
[PR]
# by handxxaxe | 2006-09-16 13:56 | 日常

旅行三昧の日々だけど…

8月26日から1泊2日で駿河療養所でハンセン病について学んできます。

プログラムは主にハンセン病問題についてらしいですけれども、卒論を書くために少しでも病気を理解しておこうと思い参加申し込みをしました。

それまでに1冊ぐらい現代のハンセン病問題についての本を読んでおきたいものです。
有名な本がありすぎてわからないけど…明日ジュンク堂に乗り込みます。


ひとまず駿河を日本地図で探しました。
実は遠い!!(実家は兵庫県)
[PR]
# by handxxaxe | 2006-08-03 00:54 | 卒業論文製作

日本

日本に到着しました。

ひさしぶりといっても3ヶ月ちょっとぶりなだけなんですけど、
帰国後数日間は慣れません。

周りの関西弁が未知の言語に聞こえる…。

1週間もしたら馴れると思いますけど、まだ不思議感を満喫しておきたいです。


ひとまず卒論はじめます。

週末からまた旅行に繰り出すのでそれまでにちょっとぐらい進めておきたい所です。
[PR]
# by handxxaxe | 2006-08-03 00:46 | 日常

スイス旅行

まず最初に言いたいことが『スイス最高』。

イギリスに留学してるの~って言ったらいいなぁ~と言われるけど断然スイスの方がいいと思う。
食べ物はおいしいし、特にチョコレート、チーズ、ワイン、パン。
なんでもかんでもおいしく思えるのは景色も良い所為だと思えるほど自然がきれい。
標高が高い所に3泊したので過ごしやすい気候だし。
フランス語は私にとって未知の言語だから不思議にきれいに聞こえるし。

ただ物価が高い所だけが難点だけど。

サンドイッチを買うのにイギリスではだいたい400円です。「高いな~~。」と今まで思ってたけど、スイスは800円スタート。恐ろしい国です。
スイスの長期滞在は現地で働いてないと一般市民の特に私にはきつい国だと思います。
食べ物の高額さで激ヤセしそうです。


旅行中は友達の家に泊めてもらいました。
1日目の昼にバーベキューを食べて満腹。
ソーセージがカタツムリみたいに巻かれてたのはびっくり。

2日目にGruyereという村にチーズの作り方を見学しに行き、

3日目にフランスに観光に行き、夜ご飯にラクレットを食べました。
ラクレットとは簡単にいうと鉄板でチーズ(約5×5×2)の上に肉やら野菜やらを乗せてチーズを溶かして食べる高カロリーな料理。でもすごくおいしい。
日本でいう焼肉みたいな感じです。みんなで鉄板を囲んで食べるという所が。
伝統的なラクレットの食べ方はチーズとじゃがいもだけで食べるらしいですけど、トッピングにバラエティーがあるのは最近の傾向らしいです。


最終日の4日目にジュネーブ観光。ジュネーブは意外に小さかった。
噴水を撮影して終了。
Rolexがいっぱい売ってる町というイメージ。 

以上、食道楽のようなスイス旅行でした。
また落ち着いたら来年にでも訪ねたいです。


土産にトータル24人前のチーズフォンデュを買いました。
クリスマスまでに消費したい…。d0043523_284250.jpg
[PR]
# by handxxaxe | 2006-07-29 02:08 | 日常

Derbyshire旅行

金曜日から日曜日までDerbyshireに2泊してきました。
イングランド中部の州で私が高校生のときに1年滞在した町はその中でもど真ん中で、
「centre of England」の標識がありました。

それしかうりがないけど喉かでいい町です。村に近いけど。

今現在比較的大きな都市のReadingに住んでいるのでイギリスの田舎生活を時々懐かしく思います。田舎でしか体験できないことも多々…。
牛の横をマウンテンバイクで通る通学路(片道45分)
セカンドハンドでたまに掘り出し物が出てくるマーケットのカーブーツ (car boots)
田舎料理とか
四葉のクローバー集めとか。(最高7つ葉見つけました)

まさにあの高校留学の一年はスローライフを楽しめました。


もうひとつのこの近辺のウリの屋根が曲がった教会。
Chesterfieldにて。
実物はもう少しはっきりと曲がってるんですけどね。


日曜日の夕方に帰宅して月曜日のa.m.5時半にはスイスに行くためにGatwick空港に向かう電車に乗ってました。

次はスイス旅行。
d0043523_148269.jpg

[PR]
# by handxxaxe | 2006-07-29 01:48 | 日常

旅行・第一弾

今日からイギリス中部のDerbyshireにあるchesterfield付近に1泊か2泊旅行に行って来ます。

高校の時の1年間交換留学の際にお世話になった家で楽しんできます。

もう65超えてるのにまだ若い。
立派なホストマザー。
子供いないから若いのかなぁ?
この人のようになりたいと日々思っています。
結婚はしたいけど、できないならもういいや。って考えも悪くはないと思わせてくれるようなホストマザー。
元気さをまた体感してきます。
22歳の私よりも元気ってどういう事だろう…。

大好きなコッテージパイとトライフルで肉2kgぐらい蓄えて来ます。
[PR]
# by handxxaxe | 2006-07-21 17:26 | 日常

発掘付近の情報。

去年初めて大学が調査をするSilchesterというローマ時代の発掘現場に行ってみて、近くにあったfarm houseでアルパカを発見しました。

黒と茶色でとても可愛くて通るたびに眺めていたんですけど。

今年は白も追加されていました。

ペットにアルパカってどういうことなんだと思いましたけど、可愛いから何でもありです。

とても高価なものと聞きましたけど、そんなにアルパカを飼っているという人を聞いたこともないからそうなんだなぁと…。実際いくらぐらいするんだろう、アルパカ。。

木曜日にSilchesterに戻ったときにデジカメで激写してきます。
[PR]
# by handxxaxe | 2006-07-18 18:26 | 日常

発掘終了。

日曜日に2週間の発掘が終了しました。
実際の発掘は6週間行われていますが私が参加したのは初めの2週間だけ。
でも天気にも恵まれてほぼ毎日発掘作業をすることができました。
(実際暑すぎて発掘中断も何度かありました。)

私は今年は掘る方ではなくて、みつかった遺物を洗って番号を一つ一つ書いていくという作業を2週間続けていました。
その現場での出土物が集まる所にいるとサイト全体が見えてきそうで為になったと思います。

動物の骨が見つかった時はその骨がどこの骨か…というのを考えるのも楽しかったですし。
もっと教科書見てからいけば更に勉強になったんでしょうけど、時間がなかったということで。


去年は4週間キャンプでがんばったけど、今年はキャンプよりも大学付近から通ってました。
根性なしになったなぁ~と思いながらも毎朝電車に飛び乗るって事を楽しみました。日本ではありうるけどイギリスで毎日電車は乗ったことがなかったので。いい経験になったということで。

あと2週間後に日本帰国予定だけど、この期間は卒論の資料集めに専念したいなぁと。
ほんとにできるかどうかあやしいけど、ひとまず木曜日は私のスーパーバイザーが発掘現場に行って出土した子供の小指の骨についてtalkをしてくれるらしく、また発掘現場に行ってきます。

この小指の骨はごみ捨て場から出土して、ちょっと今年の夏のSilchesterでの話題になっています。
いつの時代でもごみばこから人骨がみつかると問題になるんだなぁと暑さでぼけ~っとしながら思いました。
[PR]
# by handxxaxe | 2006-07-18 18:16 | 勉強系